時代を映すアメリカプロテストソング進化の歴史

時代を映すアメリカプロテストソング進化の歴史

Posted: 2020-05-18

protest /
抗議する
People are protesting against nuclear weapons.
(核兵器に反対する人々が抗議しています。)
loan /
貸付
Can you pay off your loans in a year?
(ローンは1年で完済できる?)
purpose /
目的
I went there for the purpose of meeting him.
(彼に会う目的でそこに行ってきました。)
reshape /
再形成する
A good writer can reshape and improve his text many times.
(優れた作家は、自分の文章を何度も形を変えながら改善することができます。)
lyric /
叙情的な、歌詞
Tom loved the song even though the lyrics were in a language he didn't understand.
(トムは歌詞が理解できなかったが、その曲が大好きだった。)
repetitive /
繰り返しの
Simple repetitive works are very tiresome.
(単純な反復作業は非常に疲れます。)
oral /
口頭の
I passed my English oral examination.
(英語の口述試験に合格しました。)
tune /
What tunes are you going to play tonight?
(今夜はどんな曲を演奏するの?)
famous /
有名な
She is a famous pianist not only in Japan but all over the world.
(彼女は日本のみならず世界的に有名なピアニストです。)
ban /
禁止する
Japan will ban smoking in all premises later this year.
(日本は今年後半には全館禁煙になるそうです。)
omission /
省略
The TV drama was shortened by the omission of my favorite part.
(テレビドラマは私の好きなシーンを省いて短縮していました。)
bless /
祝福する
The priest blessed the children.
(神父は子供たちを祝福した。)
inspire /
鼓舞する
The self-help book inspired me.
(その自己啓発本に触発されました。)
suggestion /
提案、示唆
His suggestions are always very much to the point.
(彼の提案はいつも的を得ています。)
unify /
統一する
We need a new director to unify our company.
(会社を統一するためには、新しい取締役が必要です。)
reluctance /
気が進まないこと
The teacher noticed a certain reluctance among the students.
(先生は生徒のためらいに気づいた。)
coy /
恥ずかしいふりをする
She gave him a coy smile.
(彼女は彼に、遠慮がちな笑みを浮かべた。)
upset /
動揺する、悲しむ
Tom was upset because he wasn't invited to the party.
(トムはパーティーに招待されなかったので動揺していました。)
notable /
著しい
This is a notable step forward.
(これは注目すべき一歩です。)
unrest /
不安
The civilian unrest is showing no signs of abating.
(市民の不安は一向に収まる気配がありません。)
massacre /
大虐殺
The general ordered the massacre of all war prisoners.
(将軍はすべての戦争捕虜の虐殺を命じた。)
unarmed /
非武装の
The soldier disdained shooting an unarmed enemy.
(兵士は非武装の敵を撃つことを潔しとしなかった。)
issue /
問題
I give you five minutes to resolve this issue.
(この問題を解決するために5分を与える。)
coincide with /
〜と同時に起こる、一致する
A meeting is at 12:00 to coincide with Lunch.
(ランチに合わせて12時から打ち合わせです。)
medium /
手段、媒体
Television is obsolete as a medium in any case.
(テレビはいずれにしてもメディアとしては陳腐化している。)
express /
表現する
The residents expressed their dissatisfaction at the noise.
(住民からは騒音に対する不満の声が上がっていました。)
underground /
地下の
He was suspected of underground action.
(彼は地下運動を疑われていた。)
burgeon /
急成長する
My company's business is burgeoning now.
(私の会社の事業は今、急成長しています。)
feminist /
男女同権主義者
Throughout her life, she was an ardent feminist.
(生涯を通じて、彼女は熱心なフェミニストだった。)
riot /
暴動
There were several people hurt in the recent riots.
(最近の暴動で数人の怪我人が出ました。)
progressive /
進歩的な
I work at a very progressive firm that uses the latest systems.
(最新のシステムを採用している非常に先進的な会社で働いています。)
agenda /
議題
Let's proceed with the items on the agenda.
(議題の項目を進めていきましょう。)
specifically /
具体的に
These apartments are designed specifically for young families.
(これらのアパートメントは、特に若い家族向けに設計されています。)
a series of /
〜の連続
The pioneers have overcome a series of obstacles.
(開拓者たちは、数々の困難を乗り越えてきた。)
deadly /
致命的な
He suffered from a deadly disease.
(彼は致命的な病気に苦しんでいました。)
emotion /
感情
She was unable to control her emotions and burst into tears.
(彼女は感情を抑えきれずに涙を流してしまった。)
frustration /
挫折、不満
She telephoned her best friend to vent her frustration.
(彼女は不満を発散するために親友に電話をかけた。)
millennial /
ミレニアル世代
Most millennials use a smartphone.
(ミレニアル世代のほとんどがスマホを使っています。)
resurgence /
復活
The creation of independent states might lead to a resurgence of nationalism.
(独立国家の創設はナショナリズムの復活につながるかもしれない。)
effort /
努力
This problem requires a large effort to be solved.
(この問題を解くには大きな努力が必要です。)
aim /
狙う、向ける
The soldier aimed his gun at the enemy.
(兵士は敵に銃を向けた。)
idiot /
馬鹿
I walked in the rain like an idiot and you were not there.
(雨の中をバカみたいに歩いたのに、あなたはいなかった。)
election /
選挙
The government got their majority at the last election.
(前回の選挙で政府は過半数を獲得した。)
empower /
力を与える
The new laws empower the prosecutor to extend the retirement age.
(新法は検察に定年延長の権限を与えた。)
rally /
結集する
About 2,000 people attended the rally at the public square.
(公衆広場での集会には約2000人が参加した。)
era /
時代
We are in a new era of Internet.
(インターネットの新時代を迎えています。)
evident /
明らかな、顕著な
It's evident that the photographs have been modified.
(写真が修正されているのは明らかです。)
recruit /
募る
We are recruiting students for English class.
(英語教室の生徒を募集しています。)
anthem /
聖歌、賛美歌
They are singing the national anthem.
(彼らは国歌を歌っています。)
leverage /
活用する
We can grow our business by leveraging the cutting edge of technology.
(最先端の技術を活用して事業を成長させることができます。)

「プロテストソング」と聞いて何か思い浮かべる曲はあるでしょうか。

アメリカでは、歴史的に見ても常に政治的な表現に欠かせないものでした。

政治的、社会的な不安の時には、ミュージシャンが、フラストレーションや信念を音に乗せて訴え、リスナーにとっては、それが代弁者としてよりどころとなりました。

この動画は、そんなアメリカのプロテストミュージックの歴史について解説したものです。


建国時まで遡るアメリカのプロテストソング

録音技術の発達していないこの時代、反復的で覚えやすい歌詞がそれを広めることに役立っていました。


"Yankee Doodle"(ヤンキードゥードゥル) ▼

この曲は、アメリカの民謡で、アメリカ独立戦争時の愛国歌です。

日本でも定番の曲でみなさんも必ず耳にしたことがある曲です。(歌詞の内容は無関係)


Yankee Doodle(ヤンキードゥードゥル)

Yankee Doodle American Patriotic Song




"John Brown’s Body "(ジョン・ブラウンの屍) ▼

この曲も、どこかで聞いたことがあると思います。今では歌詞の形が変わっているようだが、元は奴隷解放論者である「ジョン・ブラウン」の功績を讃えた歌です。


John Brown’s Body(ジョン・ブラウンの屍)

John Brown’s Body



録音技術の発達に伴う変化

1930年代に入り、レコードプレーヤーやラジオが急速に普及しました。

それに伴い、口承以外の形で伝えることが可能となり、より複雑な曲調と歌詞を持つようになりました。


"Strange Fruit "(奇妙な果実) - ビリーホリデイ ▼

アメリカ南部の黒人人種差別を歌ったものです。

この曲は初めて、ポピュラー・ミュージックの領域にプロテスト・ソングをもたらしました。

この曲は当時、ラジオではほぼ完全に禁止されていたようで、ほとんどのアメリカ人がこの曲のことを聞いたとしたら、口コミでほかなかったようです。


Strange Fruit (奇妙な果実) - ビリーホリデイ

Billie Holiday-Strange fruit




フォークソングの流行に伴う変化

ポピュラーなプロテスト・ミュージックは、第二次世界大戦後の1940年代に現代フォークがラジオにヒットし始めたことでさらに主流になりはじめました。


"This Land is Your Land"(我が祖国) - ウディ・ガスリー ▼

ガスリーの音楽は労働者階級の間で人気を博し、フォーク・プロテスト運動の先駆けとなります。

そして、1960年代の活動家の音楽の代名詞「ボブ・ディラン」のようなミュージシャンに影響を与えていきます。


This Land is Your Land(我が祖国) - ウディ・ガスリー

Woody Guthrie- This Land Is Your Land




"Blowin' in the Wind"(風に吹かれて) - ボブ・ディラン ▼

この曲は当時、アメリカで問題になっていたベトナム反戦運動や公民権運動(黒人差別反対運動など)のプレテストソングとして必ず歌われるようになっていました。

しかし、本人はこの曲はプロテストソングではなく、自分が運動のリーダーであるということは否定していたそうです。


Blowin' in the Wind(風に吹かれて) - ボブ・ディラン

Blowing In The Wind (Live On TV, March 1963)



ソウルミュージックによる抗議

フォークソングが流行する中、公民権運動の高まりに刺激され、ソウルミュージックと呼ばれる形態のものが発展していきました。


"Mississippi Goddam"(ミシシッピ・ガッデム) - ニーナ・シモン ▼

1963年にミシシッピ州で公民権運動家のメドガー・エバースが殺害され、アラバマ州の16番街バプテスト教会の爆破事件で4人の黒人少女が殺害された後に書かれた曲で、黒人の政治的抗議のアンセムとなりました。


Mississippi Goddam(ミシシッピ・ガッデム) - ニーナ・シモン

Nina Simone: Mississippi Goddam




"What's Going On"(ホワッツ・ゴーイン・オン) - マーヴィン・ゲイ ▼

ベトナム戦争に抗議する非武装の学生4人が州兵に発砲されて死亡したケント州立大学の大虐殺事件の後に起こった有名なプロテストソングです。


What's Going On(ホワッツ・ゴーイン・オン) - マーヴィン・ゲイ

Marvin Gaye - What's Going On



ラップやロックミュージックによる社会論評

1980年代と90年代は比較的穏やかな政治情勢に変わると、いろいろな方面で社会正義のための運動が起こるようになります。

それに伴い、音楽でも社会的問題に焦点を当てたプロテストソングが前面に出てくるようになりました。


"Holiday in Cambodia"(ホリデイ・イン・カンボジア) - デッド・ケネディーズ ▼

裕福なアメリカの20代の若者たちを痛烈に批判し、彼らの気楽なアメリカ生活とカンボジアの独裁政権による恐怖を対比させた曲。


Holiday in Cambodia(ホリデイ・イン・カンボジア) - デッド・ケネディーズ

Dead Kennedys - Holiday In Cambodia




"Rebel Girl"(反乱軍の女の子) - ビキニ・キル ▼

1990年代に入ると、フェミニスト・ロック・ムーブメントが起こりました。

この曲は、レズビアンについて歌っており、2016年の選挙運動シーズン中にヒラリー・クリントンのバイラル動画で使用されています。


Rebel Girl(反乱軍の女の子) - ビキニ・キル

Rebel Girl




"American Idiot"(アメリカン・イディオット) - グリーン・デイ ▼

この曲は、イラク戦争に向けられたものであり、絶え間ない報道とメディアの「プロパガンダ」がいかに国民を洗脳しているか「バカなアメリカ人にはなりたくない!」と歌っている。


American Idiot(アメリカン・イディオット) - グリーン・デイ

Green Day - American Idiot




"Alright"(オールライト) - ケンドリック・ラマー ▼

ブラック・ライヴズ・マターという、黒人に対する暴力や人種差別の撤廃を訴える社会運動が起こります。

その運動家たちが声を揃えて歌っていたのは、この曲の歌詞「We gon’ be alright(俺たちは大丈夫)」です。


Alright(オールライト) - ケンドリック・ラマー

Kendrick Lamar - Alright




"Quiet"(クワイエット) - MILCK ▼

女性の権利を訴えるマーチのために何十万人がワシントンに集まった時、ソングライターのコニー・リムも、インターネットを使って共に歌うメンバーを募集しました。

フラッシュモブで行った歌のパフォーマンスは世界中に大きなインパクトを与えました。


Quiet(クワイエット) - MILCK

MILCK - Quiet