ネイティブが会話で多用する"like"の秘密

ネイティブが会話で多用する"like"の秘密

Posted: 2020-05-15

weird /
変な、異様な
I had a weird dream last night.
(昨夜は変な夢を見ました。)
celebrity /
有名人
Who's your favorite celebrity?
(好きな芸能人は誰ですか?)
own up to /
認める、白状する
She still doesn't own up to the fact that she has lied.
(彼女はまだ嘘をついた事実を認めていない。)
annoying /
うっとおしい、迷惑な
Annoying people irritate me.
(迷惑な人にはイライラする。)
believe it or not /
信じられないかもしれないけど
Believe it or not, a monster emerged from the bush.
(信じられないかもしれませんが、茂みから怪物が出てきました。)
trace back /
遡る
His family can be traced back to the 18 century.
(彼の家族は18世紀までさかのぼることができます。)
rebellious /
反抗的な
Children have a tendency to become rebellious.
(子供は反抗的になる傾向があります。)
interjection /
感動詞、間投詞
Interjections are the parts of speech in English.
(間投詞とは、英語の品詞のことです。)
trope /
言葉のあや、比喩
His new book copies an old trope.
(彼の新しい本は、古い作風をコピーしています。)
chin /
あご
He shaved and scratched his chin.
(彼は髭を剃って顎を掻いた。)
beard /
ひげ
The old man had a long grey beard.
(老人は長い白髪の髭を生やしていた。)
play a role in /
〜において役割を果たす
Education plays an indispensable role in child’s growth.
(教育は子どもの成長に欠かせない役割を果たしています。)
prominence /
目立つこと、顕著
The player came to prominence during the World Cup in Japan.
(その選手は日本でのワールドカップで一躍脚光を浴びました。)
lingo /
言葉遣い、専門用語
I don't speak the lingo.
(私は専門用語を話しません。)
stereotype /
固定観念
It is a stereotype that police officers always eat doughnuts.
(警察官がいつもドーナツを食べているというのは固定観念です。)
refer /
言及する、参照する
We refer to this city as Little Kyoto.
(私たちはこの街を「リトル京都」と呼んでいます。)
upper-class /
上流階級
The people living here belong to the upper class.
(ここに住んでいる人たちは上流階級に属しています。)
toe /
つま先
There is a hole in the toe of your sock.
(靴下のつま先に穴が開いていますよ。)
strain /
引っ張る、緊張
You can avoid muscle strain by warming up.
(ウォーミングアップをすることで筋肉の負担を回避することができます。)
jaw /
あご
He received a tremendous punch on the jaw from his opponent.
(彼の顎に相手からの凄まじいパンチを受けた。)
tongue /
Please open your mouth and stick out your tongue.
(口を開けて舌を出してください。)
linguist /
言語学者
I want to be a linguist.
(言語学者になりたい。)
dialect /
方言
They were speaking in a Kansai dialect.
(彼らは関西弁で話していました。)
specific /
特定の、具体的な
He offered no specific explanation for his strange behavior.
(彼は彼の奇妙な行動について具体的な説明をしなかった。)
regional /
地域の
These projects are part of the regional development program.
(これらのプロジェクトは、地域開発プログラムの一環として行われています。)
phenomenon /
現象
This phenomenon is very difficult to explain.
(この現象を説明するのは非常に難しい。)
novelty /
珍しさ
Some people prefer conformity, while others seek novelty.
(適合性を好む人もいれば、目新しさを求める人もいる。)
mock /
嘲笑う
People once mocked the idea that the earth is round.
(かつて人々は、地球は丸いという考えを嘲笑していました。)
satirize /
風刺する
Politicians are often satirized on TV and radio.
(政治家はテレビやラジオで風刺されることが多い。)
to one's surprise /
意外にも、驚いたことに
To my surprise, he failed in the exam.
(驚いたことに、彼は試験に落ちてしまった。)
nominate /
指名する
I would like to nominate him as chairman.
(彼を会長に指名したいと思います。)
be meant to /
〜することになっている
The law is meant to redress decades of discrimination against the country's ethnic minorities.
(この法律は、この国の少数民族に対する数十年にわたる差別を是正することを目的としています。)
ironically /
皮肉なことに
There are certain expressions which are now only used ironically.
(今では皮肉にしか使われなくなった表現があります。)
symbolize /
象徴する
The pigeons symbolize peace.
(鳩は平和の象徴です。)
shallow /
浅い
It's dangerous to dive in shallow water.
(浅瀬にダイブするのは危険です。)
materialism /
唯物論、物質主義
Idealism is opposite from materialism.
(理想論は唯物論とは対極にある。)
idolize /
偶像化する、心酔する
When I was a child, I idolized my father.
(子供の頃は父親を誰よりも尊敬していました。)
fuel /
あおる、拍車をかける
If we cooperate, we will fuel global change.
(私たちが協力すれば、地球規模の変化に拍車をかけることができます。)
take advantage of /
利用する、乗ずる
I think you're trying to take advantage of me.
(私を利用しようとしているのではないでしょうか?)
demographic /
人口統計
According to the demographic data, Japan's population is aging fast.
(人口動態データによると、日本は高齢化が急速に進んでいます。)
contribute /
貢献する
He contributed a lot of money.
(彼は多額の寄付をしてくれました。)
widespread /
広範囲にわたる
Why do you think that soccer isn't very widespread in the United States?
(アメリカでサッカーがあまり普及していないのはなぜだと思いますか?)
definition /
定義
I totally agree with his definition of friendship.
(私は彼の友情の定義に完全に同意します。)
verb /
言葉の、動詞
Look up the definition of the word in your dictionary.
(その単語の定義を辞書で調べてみてください。)
adjective /
形容詞
In this case, the adjective goes before the noun.
(この場合、形容詞は名詞の前に行きます。)
entirely /
まったく、完全に
This is entirely your fault.
(これは完全にあなたの責任です。)
purpose /
目的
She made efforts to accomplish the purpose.
(彼女は目的を達成するために努力した。)
quote /
引用する
He quoted some famous proverbs from the Bible.
(彼は聖書の中から有名なことわざを引用した。)
adverb /
副詞
An adverb is a word which mainly modifies a verb.
(副詞とは、主に動詞を修飾する言葉です。)
approximation /
類似していること、概算
Could you give us an approximation of the cost?
(おおよその費用の目安を教えていただけますか?)

英語を学習している方ならきっと何度も耳にしたことがあると思います。

ネイティブが会話中に多用する言葉「like」

ネイティブはどうして、あんなにも「like」を多用するのでしょうか?

それは、アメリカ文化の歴史に秘密があったのです。

この動画では、そんな「like」が使われ、定着するようになった歴史を紹介しています。


「like」が使われるようになった歴史

最初に、「like」という単語が間投詞のように使われたのは19世紀の後半まで遡ることができます。

ロバート・ルイス・スティーブンソンの1886年のスコットランドの小説「誘拐されて」の1文で使われたのが最初です。

ロバート・ルイス・スティーヴンソン - Wikipedia

しかし、この時点では特にこの言葉が広まることはありません。

この言葉にスポットライトを当てたのは、1950年代にに入ってから、「ビート・ジェネレーション」と呼ばれる文学運動の立役者です。

ビート・ジェネレーション - Wikipedia

ビート族とも呼ばれるこの若者たちが「like」をクールな言葉として頻繁に文章の中で用いはじめました。

それが、新しい「like」の使い方としてオーディエンスに広まるきっかけとなりました。

その20年後、この「like」の新しい使用法が再び注目されることになります。

それは、ビート族からではなく、カリフォルニアのショッピングモールにたむろする「ヴァレー・ガール」と呼ばれる若い女の子たちからでした。

Valley girl - Wikipedia

独自の服装や哲学を持つ彼女たちだが、最も顕著だったのが特定の社会階層に見られる独特のアクセント、話し方であった。

彼女たちは「like」を含む、今なお使われているスラングをたくさん生み出していきました。

この段階で「ヴァレー・ガール」はまだ、地域的な現象にすぎませんでした。

しかし、1982年ミュージシャンのフランク・ザッパがシングル「ヴァレー・ガール」を発表しました。

フランク・ザッパ - Wikipedia

この曲は、グラミー賞にまでノミネートされ、「ヴァレー・ガール」は国民的な現象にまでなったのです。


「like」の言語学的視点

「like」はもともと、古英語で「喜ぶ」や「合う」を意味する "lician "から始まった言葉です。

しかし、時間が経つにつれて、4つの新しい定義が開発されて、その4つはまったく異なった役割を果たしている。

・引用としての「like」

例文 : She was just like, "Hey, do you have PayPal?"

・filler (満たすもの)フレーズとしての「like」

日本語でいうところの「うーん」「えーと」といったつなぎの役割を果たす。

・hedge(はぐらかす)するときに使う「like」

「like」に続く言葉(文章)が完全に正しいというわけではないが、極めてそれに近い時に使われる。

例文 : This happened, like, five minutes ago.

・ポイントを強調する時の「like」



最近の研究では、この言葉は社会的な機能を果たしていることが示されています。

非公式で親しみやすいように見える言葉の代表として機能し、若い女の子の間で流行しているもう一つの理由です。

長年、この言葉は正しい英語を破壊する代表的な例として扱われてきました。

インターネット上には、この言葉を使ってはいけない理由や、使わない方法が溢れ、この言葉を使用禁止とする学校まであるそうです。

しかし、それはうまくいかない可能性が高いです。

言葉は進化しながら、広まっていることは歴史がすでに証明しています。