前置詞「at」を使った熟語50個とその使い方

前置詞「at」を使った熟語50個とその使い方

Posted: 2020-05-12

at large /
一般的に、逃亡中で
The criminal is still at large.
(犯人はまだ逃走中です。)
look at /
〜を見る
She likes to look at pictures of animals.
(彼女は動物の写真を見るのが好きです。)
at ease /
気楽に、くつろいで
I feel at ease when I speak in Japanese.
(日本語で話すと安心します。)
at once /
すぐに
You must start at once so as not to be late for the meeting.
(打ち合わせに遅れないように、すぐにスタートしなければなりません。)
all at once /
突然
All at once, something happened.
(突然、何かが起こった。)
at any rate /
いずれにしても
At any rate, it's all the same to me.
(いずれにしても、私にとっては同じことです。)
at work /
職場にいる、仕事をして
I take care of Tom when his parents are at work.
(トムの両親が仕事に行っている時に彼の世話をしています。)
at first /
最初は
At first, He thought English was difficult, but now he thinks it's easy.
(彼は最初、英語は難しいと思っていたが、今では簡単だと思っている。)
at random /
手当たり次第に
We picked the number at random.
(無作為に数字を選びました。)
at hand /
手元に
Let's concentrate on the job at hand.
(目の前の仕事に集中しましょう。)
at length /
長々と、ついに
At length, I found his house.
(やっと彼の家を見つけました。)
at best /
せいぜい
It is at best a second-rate hotel.
(せいぜい二流ホテルです。)
at most /
多くても
I can only pay 100 dollars at most.
(せいぜい100ドルくらいしか払えない。)
at worst /
最悪でも
He will get an average mark at worst.
(彼は悪くても平均点を取るだろう。)
at a loss /
途方に暮れて
He was completely at a loss to explain his behavior.
(彼は自分の行動を説明するのに完全に途方に暮れていた。)
at will /
気の向くままに
You are free to leave the house at will when you become 20.
(20歳になったら自由に家を出ることができます。)
at a glance /
一見して
I recognized him at a glance.
(一目で彼のことがわかった。)
at the moment /
現時点では
I want to make a call, but I don't have change at the moment.
(電話をかけたいのですが、今はお釣りがありません。)
at the expense of /
〜を犠牲にして、〜のお金で
I studied English for the test at the expense of my sleep.
(睡眠時間を犠牲にしてテストのための英語を勉強しました。)
at last /
最後に、ついに
At last I found the painting I was looking for.
(やっと探していた絵が見つかりました。)
at least /
少なくとも
These books are worth reading at least once.
(これらの本は少なくとも一度は読む価値があります。)
laugh at /
〜を見て笑う、からかう
Teachers should never laugh at students who make mistakes.
(教師は間違いを犯す生徒を笑ってはいけない。)
at first glance /
一見すると
At first glance, they're a happy family.
(一見すると、幸せそうな家族です。)
at times /
たまに
He can be difficult to deal with at times.
(彼は時として対応が難しいことがあります。)
at all times /
常に
We see the same side of the moon at all times.
(私たちは常に月の片側を見ています。)
at first sight /
一見して
She attracted me at first sight.
(彼女に一目で魅了されました。)
stand at /
〜に立つ、(数字が)〜を示す
Our market share stands at 50%.
(当社の市場シェアは50%です。)
not at all /
いいえ、全く、どういたしまして
"Are you still mad at me?" "No, not at all."
("まだ怒ってるの?" "いや、全然")
at the same time /
同時に、その一方で
I like him, but at the same time I don't really trust him.
(彼のことは好きだけど、一方で彼のことをあまり信用していない。)
at present /
今のところ
The economy is at peak of a business cycle at present.
(現在、景気サイクルのピークを迎えている。)
call at /
立ち寄る
The ship will call at Yokohama.
(船は横浜に寄港します。)
at any moment /
今にも
The tree was ready to fall at any moment.
(木は今にも倒れそうな状態でした。)
at a time /
一度に
He will write for hours at a time.
(彼は一度に何時間も書き続けます。)
at the mercy of /
〜のなすがままに
The ship was at the mercy of the sea.
(船は海に翻弄されていた。)
at table /
食事中で
I was at table when you gave me a call.
(あなたが電話をくれた時 私は食事中でした。)
be good at doing /
〜が得意
He is good at driving.
(彼は運転が得意です。)
be surprised at /
〜に驚く
You might be surprised at the outcome.
(結果に驚くかもしれません。)
be pleased at /
〜に喜ぶ、嬉しい
I am pleased at your coming.
(あなたが来てくれて嬉しいです。)
be disgusted at /
〜に気分を害する
She was disgusted at his persistence.
(彼女は彼のしつこさに嫌気がさしていた。)
at that time /
その時、当時
He wasn't wealthy at that time.
(当時、彼は裕福ではなかった。)
at the end of the day /
1日の終わりに、結局のところ
At the end of the day, he was right.
(結局、彼は正しかった。)
at odds /
対立する
He's always at odds with his boss.
(彼はいつも上司と対立している。)
at risk /
危険に晒されて
It is crazy of you to put your life at risk.
(自分の命を危険にさらすのは異常だ。)
at heart /
心から、実際は
She looks unfriendly, but she is really very kind at heart.
(見た目は無愛想ですが、実際彼女は本当に優しいです。)
have a go at /
試してみる、非難する
Would you like to have a go at it?
(試しにやってみませんか?)
at fault /
落ち度がある
I was not at fault in the car accident.
(交通事故では私に落ち度はありませんでした。)
aim at 〜ing /
を目指す
She aims at becoming a teacher.
(彼女は教師を目指している。)
at a loose end /
手持ち無沙汰な
He was at a loose end, so he went to the pub for a few beers.
(彼は手持ち無沙汰になったので、パブにビールを飲みに行った。)
at long last /
ついに
At long last the job was done.
(ようやく仕事が終わった。)
come at a cost /
高くつく、犠牲が伴う
Good things in life often come at a cost.
(人生において、良いことはしばしば代償を伴う。)

がっちゃんって誰?

皆さんは「がっちゃん」という名前を聞いたことはあるでしょうか?

韓国に住む普通の韓国人ということなのですが、日本人より日本語がうまいのではないのかというくらい日本語がペラペラで、日本人に向けて英語を教えている方です。

YouTube Channelの登録者数も28万人を超えていて、英語学習者であれば知っている方も多いかもしれません。

知らないという方はこちら ▼

がっちゃん英語

がっちゃんの生い立ち、そしてQUEEN



そして今回は、「at」を使った前置詞50個を覚えていただくということで、この「がっちゃん英語」の前置詞特集「at」編を紹介します。

特に、「時間」的なニュアンスを説明しているところ(動画5:00〜)はすごくわかりやすいです。

簡単に要約すると。


「at」「in」「on」の時間的使い方




in / 年、月、季節

on / 日、曜日

at / 時間



これ暗記するの大変ですよね。

がっちゃん英語では、これをイメージの記憶に残すことで、簡単に覚えられるというものです。

「at」の持つ2次元的なイメージから、動きの伴わない、正確な時刻を表す時は「at」

「in」は逆に、3次元の空間的なイメージなので、なので広い期間を空間で囲むイメージ(季節、月、年)

では、なんで朝だとか夜はこの2つの前置詞がごっちゃになっているのか、がっちゃん英語によると、

・AT breakfast
・AT night
・IN the morning
・IN the afternoon

これには諸説あるようだが、1日は3つに分けることができる(Morning、Afternoon、Evening)

そして、夜(Night)を"Evening"の一部分、すなわち寝る前の一点と考えると説明がつく。

「on」には接触やダイナミックな動きのイメージを持つ。

例えば、「on」が文章中にあれば、"go" という単語がなくても、進行中のニュアンスが生まれる。

例 : I'm on my way.

なのでめくりめく「曜日」や、めくりめく「日にち」に似合う。



動画では、図や絵も伴って、もっとイメージしやすいので、是非確認してみてください。