世論の形成過程について【社会的影響力】

世論の形成過程について【社会的影響力】

Posted: 2020-05-09

authority /
権威
He is an authority on physics.
(彼は物理学の権威です。)
grass /
草、芝生
She is lying on the grass under an apple tree.
(彼女はりんごの木の下の芝生に寝そべっている。)
comply /
従う
It's necessary to comply with a law.
(法律を遵守する必要があります。)
fame /
名声、有名
Her latest novel gained so much fame.
(彼女の最新作は大きな名声を得た。)
chilling /
ゾッとするような
This book evokes chilling reminders of the war.
(この本は、戦争のゾッとする記憶を呼び起こす。)
publicize /
公表する
The singer appeared on television to publicize her new song.
(歌手がテレビに出演して新曲をPRした。)
execute /
実行する、処刑する
The chance that he will be executed is very slim.
(彼が処刑される可能性は非常に低い。)
recruit /
募る
Our basketball team is recruiting tall boys.
(うちのバスケ部では背の高い男子を募集しています。)
phony /
偽の
The patrol car couldn't pursued the suspect's car because it had a phony license plate.
(パトカーが容疑者の車を追跡できなかったのは、偽のナンバープレートを着けていたからだ。)
draw straws /
くじ引きをする
We draw straws to see who has to tidy up.
(誰が片付けをするか決めるためにくじ引きをします。)
strap /
革ひも
Could you help me fasten this strap around my suitcase?
(スーツケースのストラップを締めるのを 手伝ってくれませんか?)
administer /
管理する、運営する
The Secretary of State administers foreign affairs.
(国務長官は外務を管理しています。)
purposely /
故意に
The government is purposely withholding information.
(政府は意図的に情報を伏せている。)
sway /
揺れる
His beliefs began to sway.
(彼の信念が揺らぎ始めた。)
yell /
叫ぶ
The police officer yelled at him to stop.
(警察官が彼に向かって「やめろ」と叫んだ。)
prod /
突く、促す
This demonstration may prod the government into action .
(このデモは政府を行動に促すかもしれない。)
essential /
不可欠
Sleep is no less essential to one's health than food.
(睡眠は食事と同じくらい健康に欠かせないものです。)
end up /
最終的には〜になる
She ended up getting married to him.
(結局、彼女は彼と結婚することになった。)
obedience /
服従
We should always act in obedience to the law.
(私たちは常に法律に従った行動をとるべきです。)
perceive /
知覚する、認める
He could not perceive any difference between the twins.
(彼は双子の間に違いに気づくことができませんでした。)
prestigious /
名声のある
The singer always boasted that he had received a prestigious award.
(歌手はいつも名誉ある賞を受賞したことを自慢していた。)
depersonalize /
非人格化する
Some people think that wearing school uniform depersonalizes children.
(制服を着ることは、子どもたちの個性を奪ってしまうという意見もあります。)
defiance /
反抗
He kept on drinking in defiance of his doctor's warning.
(彼は主治医の警告に反抗してお酒を飲み続けた。)
harsh /
不快な、厳しい
Traffic noise is very harsh to the ear.
(交通騒音は耳にとても不快です。)
cornerstone /
隅石、礎
It also forms a vital cornerstone of the strategy for sustainable development.
(それはまた、持続可能な開発のための戦略の重要な礎を形成しています。 )
norm /
規範
You should do your work according to the norm.
(規範に沿って仕事をするべきです。)
conformity /
適合
Some people prefer conformity, while others seek novelty.
(適合することを好む人もいれば、目新しさを求める人もいる。)
conscious /
意識的な
The English scholar is not conscious of his lack of common sense.
(英学者は自分の常識のなさを自覚していない。)
contagious /
伝染性の
The flu is very contagious.
(インフルエンザは感染力が強いです。)
curious /
好奇心の強い
I'm curious about his past.
(彼の過去に興味があります。)
comparison /
比較
In comparison with yours, my car is small.
(あなたと比べて、私の車は小さいです。)
deception /
欺くこと
He was accused of obtaining money by deception.
(騙して金を手に入れた罪で告発された。)
intentionally /
意図的に
I don't intentionally lie to people.
(わざと人に嘘をつくことはありません。)
struggle /
もがく、苦闘する
They struggled to make ends meet.
(彼らは生活費を稼ぐのに苦労していました。)
mesh with /
調和する
We don't mesh with each other.
(私たちはお互いに噛み合わない。)
subsequent /
その次の
I want quick action subsequent to the decision.
(決定後は迅速に対応してほしい。)
insecure /
不安定な、不安な
He felt nervous and insecure.
(彼は緊張と不安を感じていました。)
attractiveness /
魅力
The attractiveness of his charisma made other people listen.
(彼のカリスマ性の魅力は、他の人にも耳を傾けさせた。)
underscore /
強調する、下線を引く
The teacher underscored that students must not be late tomorrow.
(教師は、生徒は明日に遅刻してはいけないと強調した。)
elicit /
引き出す
I tried to elicit a response from him.
(私は彼からの反応を引き出そうとしました。)
fuel /
燃料を注ぐ、煽る
The news fueled concerns about the unemployment rate among veteran. employees.
(このニュースは、ベテラン従業員の失業率への懸念を煽りました。)
facilitation /
円滑化
The facilitation of investments is the key to accelerating the economy.
(投資の円滑化が経済を活性化させる鍵となる。)
cheer /
応援する
The spectators cheered the players on.
(観客は選手たちに声援を送った。)
slack /
緩い、たるんだ
He got fired for slacking off at work.
(彼は仕事をサボってクビになった。)
blindfold /
目隠しする
The kidnappers blindfolded him.
(誘拐犯は彼に目隠しをした。)
tendency /
傾向
You have a tendency to not pay attention.
(あなたは注意を払わない傾向があります。)
exert /
行使する
Several politicians exerted strong pressure on the committee.
(何人かの政治家が委員会に強い圧力を行使した。)
accountable /
責任のある
I am accountable to him for the loss.
(彼の損失についての責任は私にある。)
awareness /
意識、気付き
We need to increase public awareness of the environmental problems.
(環境問題に対する国民の意識を高める必要があります。)
restraint /
抑制
He talked to me without restraint.
(彼は私に遠慮なく話しかけてきました。)

単語: 〜7:05

新型コロナウイルスの影響による外出自粛を受け、様々な有名人によるバトン企画をSNS上でよく見かけます。

そんな中、一部の有名人が繋がない自由を主張するなど、同調圧力に疲れているといったニュースを目にしました。

ということで、今回の動画はそのような社会の同調圧力に関係した動画です。


スタンレー・ミルグラムの心理実験




概要 ▼

イェール大学の心理学者、スタンリー・ミルグラムが1960年初頭に権威者の指示に従う人間の心理状況を実験したもの。

数百万人のユダヤ人を絶滅収容所に輸送する責任者であったアドルフ・アイヒマン。

アイヒマンをはじめ、多くの戦争犯罪を実行したナチス戦犯たちは、そもそも特殊な人物であったのか。

それとも普通の市民であっても、一定の条件下では、誰でもあのような残虐行為を犯すものなのか。という疑問を検証するために実施された。


実験方法 ▼

実験協力者には、この実験が参加者を「生徒」役と「教師」役に分けて行う、学習における罰の効果を測定するものだと説明された。

各実験協力者はくじ引きで「教師」、ペアを組む別の実験協力者が「生徒」となった。

実際には教師が真の被験者で、生徒役はミルグラムの同僚が演じるサクラであり、くじには2つとも「教師」と書かれている。

「生徒」は単語のペアのリストを暗記するように求められ、参加者には、学習者の単語の記憶力をテストすることと、間違った答えをするたびに、「教師」は「生徒」に電気ショックを与え、そのたびにショックのレベルを少しずつ上げていくように指示される。

「生徒役」の叫び声に躊躇して、実験の続行を拒否しようとした場合、以下のように4段階に分けて通告される。

1. 続行してください。

2. この実験は、あなたに続行していただく必要があります。

3. あなたに続行していただく事が不可欠なのです。

4. あなたが続ける以外選択肢がないのです。


実験結果 ▼

驚いたことに「教師役」である被験者の3分の2が、最大である450Vまでスイッチを入れた。

権威のある博士らしき男の強い進言によって一切責任を負わないということを確認した上で実験を継続しており、300ボルトに達する前に実験を中止した「生徒役」は一人もいなかった。

ミルグラムはこの実験によって以下の発見をした。

・命令を与える人が近くにいて、権威者として認識されていたとき、最も服従してします。

・「生徒役」が非人称化されていて、別の部屋にいるように、一定の距離がある場合も当てはまる。

・反抗的なロールモデルがいない場合、他に反抗的な人を見ていなければ、命令に従う可能性が高くなる。


ソロモン・アッシュの同調実験

1950年初頭ににソロモン・アッシュが発表した群れの行動についての実験。


実験方法 ▼

被験者は、彼らが視覚の研究に参加していると言われ、他の5人とテーブルに座っています。

実験者は全員に標準の直線Xを表示し、同時に他の3つの直線A、B、Cを比較のために表示し、そのうちの1つは標準の直線Xと同じ長さだった。

被験者はどの直線が、標準の直線Xと同じ長さであるか答える。

そして、直線Bが直線Xと同じ長さなのは誰の目にも明らか。

実際の被験者は6人のうち最後に答える1人であり、前に回答する5人はサクラで意図的に間違えたりする。


実験結果 ▼

3分の1の被験者は、サクラの誤った回答に基づいて答えた。

アッシュはこの実験によって以下の発見をした。

・被験者は満場一致の回答に直面して、参加者は自分の意見が間違っていると信じ始める。

・被験者が多数派の判断に服し、多数派に受け入れられるために他の人と一貫した回答をする。


社会的促進(Social Facilitation)

社会的促進とは、作業や課題を遂行している時に、そばに他者がいることで、その作業や課題の成績が高まる現象

例えば、人々があなたを応援している場合、レースの最後の100メートルをスプリントするのに役立つかもしれない。


社会的手抜き(Social Loafing)

集団で共同作業を行う時に一人当たりの課題遂行量が人数の増加に伴って低下する現象。

社会的手抜きが発生する要因には、以下の様な環境要因や心理的要因から発生する動機付けの低下が考えられる。

・集団の中で、自分だけが評価される可能性が低い環境。

・優秀な集団の中にあって、自分の努力の量にかかわらず報酬が変わらないなど、努力が不要な環境。

・あまり努力をしない集団の中では、自分だけ努力するのは馬鹿らしいという心理から、集団の努力水準に同調する現象が起こる。

・他者の存在によって緊張感が低下したり、注意力が散漫になるなど自己意識の低下がパフォーマンスに影響を与えるメカニズムが働く。

社会的手抜き - Wikipedia


集団思考(Groupthink)

アメリカの心理学者アーヴィング・ジャニスによって適用された言葉。

集団で合議を行う場合に不合理あるいは危険な意思決定が容認されること、あるいはそれにつながる意思決定パターン。


まとめ ▼

この動画では、規範的な社会的影響がどのように私たちに影響するのか、社会的促進がどのようにパフォーマンスを向上させるのか、社会的手抜きがどのように人々をグループの中で怠惰にさせるのかなどが説明されていました。

結局、個人とグループの両方の要因、性格、状況から同時に情報を得て、自分自身と自分の意思決定を理解するのが一番大切です。