社会学とはどのような学問?

社会学とはどのような学問?

Posted: 2020-05-03

march /
行進する
The soldiers were marching two abreast.
(兵士は二列に並んで行進していた。)
find out /
調べる、明らかにする
The machine was too complicated for us to find out the cause of the trouble.
(機械が複雑すぎてトラブルの原因を明らかにすることはできなかった。)
systematic /
系統的な
He set about solving the problem in a systematic way.
(彼は問題を体系的に解決することに着手した。)
investigate /
調査する
She tried to investigate the truth about the rumor.
(彼女はその噂の真相を調べようとした。)
behavior /
振る舞い
I want to apologize for my behavior yesterday.
(昨日の自分の振る舞いを謝りたい。)
as it turned out /
結論から言うと
As it turned out, he knew everything about me.
(結論から言うと、彼は私の全てを知っていた)
share /
共有する
I want to share my thoughts with you.
(自分の考えを共有したいと思います。)
interaction /
相互作用
Social interaction is the very foundation of social life.
(人付き合いは社会生活の根幹をなすものです。)
at the top of one's lungs /
大声で
I screamed at the top of my lungs.
(私は大声で叫んだ。)
in sight /
視界に
He remained on the platform while the train was in sight.
(電車が見えている間、彼はホームに残っていた。)
ignore /
無視する
It would be a mistake to ignore his advice.
(彼のアドバイスを無視するのは間違いだろう。)
sibling /
兄弟
I don't have any male siblings.
(男兄弟はいません。)
object /
物体
He examined the objects on the table.
(彼はテーブルの上にある物を調べた。)
belt out /
大きな声で歌う
My mother often belted out old Broadway songs.
(母は古いブロードウェイの歌をよく歌っていました。)
expose /
(知的刺激・科目などに)触れさせる
I want to expose my kids to as much art and culture as possible.
(子供たちには、できるだけ多くの芸術や文化に触れさせてあげたいと思っています。)
neighborhood /
近所
A new supermarket opened in our neighborhood.
(近所に新しいスーパーがオープンしました。)
tricky /
込み入った、扱いづらい
I've heard French is a tricky language.
(フランス語は厄介な言語だと聞いたことがあります。)
broad /
幅広い
The street is about 50 feet broad.
(通りの幅は約50フィートです。)
discipline /
規律、学問分野
Linguistics is the discipline which studies language.
(言語学は言語を研究する学問である。)
perspective /
考え方、見方
Things are going well from my perspective.
(私の見方では、物事は順調に進んでいます。)
objectively /
客観的に
Speaking objectively, math can be confusing for 1st graders.
(客観的に考えると、1年生にとって算数は混乱を招くことがあります。)
observation /
観察
The result doesn't match my own observation.
(結果は自分の観察と一致しない。)
recur /
繰り返される
She has been troubled by recurring nightmares.
(彼女は繰り返しの悪夢に悩まされている。)
aspect /
側面
He stressed the convenient aspects of city life.
(都会生活の便利な側面を強調した。)
scale /
規模、程度
He had a party on a large scale.
(彼は大規模なパーティーを開催しました。)
general /
一般的な
This book is suitable for general readers.
(この本は一般読者向けです。)
context /
文脈
You can get the meaning of a word from its context.
(文脈から言葉の意味を知ることができます。)
overhear /
ふと耳にする
I overheard my parents conversation.
(親の会話を小耳に挟んでしまった。)
gender /
性別
Discrimination on the basis of gender is prohibited.
(性別による差別は禁止されています。)
decline /
低下
The birth rate will continue to decline for years to come.
(出生率の低下はこの先何年も続くだろう。)
be composed of /
〜から成る
The committee is composed of three men and seven women
(委員会は男性3名、女性7名で構成されています。)
element /
要素
The four basic elements are Earth, Air, Fire and Water.
(基本となる4つの要素は「土」「空気」「火」「水」です。)
take it for granted /
当たり前のことだと思う
People are apt to take it for granted that professors can speak English.
(人は、教授が英語を話せるのが当たり前だと思いがちです。)
socialize /
社交的にする
You need to get out and socialize more.
(もっと外に出て人付き合いをしないといけない。)
common sense /
常識
He lacks common sense.
(彼は常識に欠けている。)
show up /
現れる
How many people are likely to show up?
(何人くらいの人が来るのでしょうか?)
on time /
時間通りに
He never arrives on time.
(彼は時間通りに到着することはありません。)
uncover /
明らかにする
Finally I uncovered the truth.
(ついに真実が明らかになった。)
convention /
慣習
By convention the assistant leader is always a woman.
(慣例では、副リーダーは常に女性です。)
be capable of -ing /
〜できる
He is capable of teaching Spanish.
(彼はスペイン語を教えることができる。)
slavery /
奴隷制
Slavery was not abolished in the United States until 1865.
(アメリカで奴隷制度が廃止されたのは1865年のことです。)
opposite /
反対
What they say to you is exactly the opposite of what they told me yesterday.
(彼らは私に昨日言ったことと、まったく真逆のことをあなたに言っています。)
marginalization /
疎外化
This policy will lead to the marginalization of millions of people.
(この政策は、何百万人もの人々の疎外を招くことになります。)
inequality /
不平等
No inequality should be allowed to exist between men and women.
(男女間に不平等があってはならない。)
classify /
分類する
Please classify these books by genre.
(これらの本をジャンル別に分類してください。)
orientation /
適応、指向
The company employs people without regard to their political or sexual orientation.
(その会社は政治的・性的指向を問わずに雇用している。)
obvious /
明らかな
It was obvious that they had told a lie.
(彼らは明らかに嘘をついていた。)
privilege /
特権
I was given the privilege to use the library.
(図書館を利用する特権を与えられました。)
valuable /
貴重な
In many ways time is more valuable than money.
(いろんな意味でお金よりも時間の方が価値があります。)
affect /
影響を与える
Gasoline prices affect all of us one way or another.
(ガソリン価格は、私たち全員に何らかの影響を与えます。)

単語 : 〜6:15

世界がどのように機能しているのか疑問に思ったことはありませんか?

例えば、どのような人が大学に行って、なぜ行くのか?

人々が街頭でデモ活動を行ったりするのはどうしてなのか?

ブロードウェイミュージカルが好きな人もいれば、ヒップホップが好きな人、そして両方とも好きな人がいるのはどうしてか?

そんな疑問に答えるのが社会学です。

この動画では、社会学という学問がどういったものなのかが簡単に説明されています。

簡単に内容を要約していきます。


社会学とは

社会学という名称は、フランスの哲学者オーギュスト・コントによって付けられました。

彼は、社会を研究するための体系的な科学、つまり、社会の基本的な問題を調査し、解決する方法を模索していました。

社会学とは、社会と人間の行動の科学的な研究です。

社会とは、都市全体のことであり、政治であり、経済でもあります。

それが、個人が部屋で1人、ブロードウェイの歌を口ずさむことと関係があるのでしょうか?


社会と個人の行動の関係

社会とは、領土や文化を共有する人々の集まりです。

そして文化は、政治の大きな問題から人々の間の小さな交流まで、すべてのものの中にあります。

例えば、あなたがブロードウェイの曲を部屋で1人歌っていたとします。

周りには誰もいない。ここには社会など存在しないように思えます。

しかし、あなたが1人歌っている曲、これが社会の産物なんです。

友人が最初にミュージカルとその曲を紹介してくれた時、あなたは一人ではありません。

それは、あなたの音楽の好みが純粋にあなただけのものではないことを意味しています。

どんな音楽が好きなのかは、子供の頃に見たものから、今の友達の好みまで、何にでも影響されるものなんです。

このように、社会とは、育った地域や、通っていた学校などに絡んでくるものです。

そして社会学は、「社会と人間の行動の研究」ということですが、つまり信じられないくらい広い範囲をカバーする学問だということです。


社会学的視点

社会学はパターン、つまり反復的な特徴や出来事を探します。

あらゆる種類のパターンをあらゆる場所で探すのです。

社会のあらゆる側面。二人の人間の会話から、国家間の違いに至るまで、あらゆるスケールで見ています。

このような社会学的視点が、社会学を際立たせているのです。

社会学的視点とは、二つのことを意味しています。

1. 特定なものの中に一般的なものを見ること

2. 身近なものの中に奇妙なものを見ること




特定なものの中に一般的なものを見る ▼

特定の中に一般を見るというのは、社会学が社会的行動をより広い社会的文脈の中に置くことで理解しようとするということです。

例えば、社会学者はあなた個人が結婚しないことを決めたとしても興味を持たないかもしれません。

でも、あなたの周りの社会で婚姻率が低下しているとしたら、そのことには興味を示すかもしれません。

何が原因で社会に影響を与えているかということです。

アメリカでは、自分と同じ階級や人種のパートナーを結婚相手として選ぶ傾向にあります。

人は何を歌うか、誰と結婚するかにしても、社会学者は、社会学者は一般的なパターン、つまり大量の特定の個人の選択からなるパターンに興味を持っています。

それぞれの個人はパターンの一部を形成しており、社会学者はその個人の選択を見ることで、パターン全体の要素を見ることができるのです。


身近なものの中に奇妙なものを見る ▼

身近なものの中に奇妙なものを見ることはもっと難しいことです。

これは、日常の世界に、まるで別の世界からきたかのように近づくことです。

例えば、赤信号になったら止まるとか、人と約束したら時間通りに現れること。

これらは、あなたの社会にとってはあたりまえのことです。

しかし、社会学が社会を研究しようとするならば、それらがどのように機能するのかを本当に理解し、文化の中での行動パターンを明らかにするために、これらのことを奇妙で見慣れないものとして見ることができなければならないのです。

常識は世界を生きていく上で必要なものだが、社会学は何が真実なのかを知る必要があるのです。


200年前のアメリカでは、白人男性だけが社会に参加できるというのが常識でした。

その反対のことが今では当たり前になっているのと同じように、当時は常識だったのです。

まさに、身近なものの中に奇妙なもの。これが社会学的視点です。

そしてこのような視点を持つことが、社会の諸問題を解決することに役立つのです。


Social Location(ソーシャルロケーション)

ソーシャルロケーションは、人種、社会階級、性別、性的指向、宗教などによって自分を分類する方法です。

人の人生や選択は、その人の社会的な場所によって左右されます。

例えば、あなたが大学にいくかどうかは、あなたが育った社会階級が大学に行くことを現実的、または価値があることとみなす傾向があるかどうかによって大きく影響を受ける可能性があります。

例えば、履歴書の名前欄にがアフリカ系アメリカ人のような名前が書かれているのと、白人のような名前が書かれているのとでは、面接に呼ばれる頻度が異なるという発見があります。

このように、ソーシャルロケーションは、社会的集団の疎外を生み出す可能性があります。

ある社会集団が疎外されている場合、それは権力の中心から外れた位置を占めていることを意味します。

権力には、様々な種類があり、不平等にも様々な種類があります。

経済的な権力と所得の不平等、あるいは政治的な権力と政治的に強制された不平等、例えば分離や奴隷制のような、明白な種類のものがあります。

一方で、社会的・文化的な権力や不平等といった、あまり明白ではない種類のものもあります。

例えば、標準的ではないアクセントや方言で話す人は、そのために厳しく裁かれることがあり、知性が低い、あるいは成熟していないと見られることがあります。

社会学は、これらすべてのことを特定して理解するのに役立ちますし、もしかしたら、それらを修正しようとすることさえできるかもしれません。

社会とは私たちが皆で住んでいる場所なのだから、私たちはそれができるだけうまく機能するようにしたいと思っています。

社会学は、良い公共政策を作るのに役立つのです。