前置詞「to」を使った熟語と使い方

前置詞「to」を使った熟語と使い方

Posted: 2020-04-21

up to /
〜まで
You can get up to 50% off.
(最大50%オフで手に入れることができます。)
look forward to /
〜するのを楽しみにする
I look forward to seeing you at Christmas.
(クリスマスにお会いできるのを楽しみにしています。)
get to /
〜に達する
How do I get to the station from here?
(ここから駅までどうやって行けばいいの?)
in order to /
〜ために
In order to improve your language skills, try to find books written in the language you are learning.
(語学力を向上させるために、学習している言語で書かれた本を探すようにしましょう。)
refer to /
参照する
Writers often refer to a dictionary.
(作家はよく辞書を参照します。)
down to earth /
分別のある
He would make a good manager because he's down to earth type.
(彼は分別がある人間なので、良い経営者になるでしょう。)
pursuant to /
に従って
Pursuant to this law, no one is allowed to drink and drive.
(この法律により、誰も飲酒運転をすることは許されていません。)
set to /
着手する
You must set to work immediately to finish it in time.
(期限に間に合わせるためには、すぐに仕事に着手せねばならない。)
that is to say /
つまり
They are leaving in three days, that is to say June 10th.
(彼らは3日後に、つまり6月10日に出発するそうです。)
resort to /
に頼る
You must never resort to violence.
(暴力には絶対に頼ってはいけません。)
turn to /
に頼る、に取り掛かる
Sorry to bother you so late at night, but I don't know who else to turn to.
(夜分遅くに申し訳ありません。でも、他に誰に頼ればいいかわからないんです。 )
lead to /
につながる
Reckless driving will lead to an accident.
(無謀な運転は事故につながります。)
come to terms with /
と折り合いがつく
My labor union came to terms with the manager.
(私の労働組合は経営者と折り合いをつけました。)
related to /
に関連して
Almost everyone in our village is related to one another.
(うちの村ではほぼ全員が親戚関係にあります。)
owing to /
のおかげで、のため
Owing to the heavy rain, the train was delayed.
(大雨のため、列車は遅れています。)
contribute to /
貢献する、の一因となる
Smoking contribute to the main factor in lung cancer.
(肺がんの主な要因に喫煙が寄与している。)
up to date /
最新の
She is always up to date with the latest fashions.
(彼女は常に最新のファッションを取り入れています。)
according to /
によると
According to the weather forecast, it'll rain tomorrow.
(天気予報によると、明日は雨だそうです。)
look up to /
尊敬する
Our boss is a sincere person, so we look up to him.
(上司は誠実な方なので、尊敬しています。)
live up to /
(期待などに)沿う
I'll try to live up to your expectations.
(期待に応えられるように頑張ります。)
from time to time /
時々
My son comes to see me from time to time.
(息子が時々会いに来てくれます。)
so as to /
のために
He ran fast so as to catch the bus.
(彼はバスに間に合うように急いで走った。)
thanks to /
のおかげで
She runs a successful business thanks to hard work.
(努力の甲斐あって成功したビジネスを営んでいる。)
be bound to /
必ず〜する
She is bound to pass the examination.
(彼女は試験に合格するに違いない。)
due to /
のために
He's absent due to his sickness.
(彼は、体調不良で欠席しています。)
be subject to /
の対象となる、影響下にある
Japan is subject to earthquakes.
(日本は地震が多い。)
used to /
かつて〜した
France used to have many colonies in Africa.
(フランスはかつてアフリカに多くの植民地を持っていました。)
with regard to /
に関して
What do you have to say with regard to this problem?
(この問題について、何か言いたいことはありますか?)
attend to /
注意を払う
We're too busy to attend to such detail.
(忙しくてそんな細かいところまで気を配ることができません。)
prior to /
〜より前に
It happened prior to my arrival.
(それは私が到着する前に起こった。)
give rise to /
を生む
The same cause does not always give rise to the same effect.
(同じ原因でも、同じ効果が生じるとは限りません。)
in addition to /
に加えて
In addition to his regular job, he has a lot of other activities.
(定職に加えて、彼は様々な活動をしている。)
next to /
の隣に
We set up the tent next to the lake.
(湖の隣にテントを張りました。)
so to speak /
いわば
Her grandfather is, so to speak, a walking dictionary.
(彼女の祖父は、いわば「歩く辞書」です。)
fail to /
〜できない
I fail to understand his true aim.
(彼の真の目的が理解できない)
to begin with /
まず第一に
To begin with, we don't have enough money.
(そもそもお金が足りない。)
see to /
気を配る
Please see to it that children do not go near the pond.
(子供が池に近づかないように注意してください。)
occur to /
思い浮かぶ
It occurred to me that I like her.
(ふと、彼女のことが好きだと思った。)
put an end to /
を終わらせる
The news put an end to our hopes.
(このニュースは私たちの希望に終止符を打った。)
come to light /
明るみに出る
The truth will come to light soon.
(真実はすぐに明らかになります。)
succeed to /
引き継ぐ
He must succeed to his father's business against his will.
(彼は自分の意志に反して父親の事業を継承しなければならない。)
be used to /
慣れている
Tom is used to getting up early in the morning.
(トムは朝早く起きるのに慣れています。)
senior to /
〜より年上
He is senior to me by three years.
(彼は私より3歳年上です。)
second to none /
何(誰)にも引けを取らない
This computer is second to none in quality.
(このコンピュータは、品質ではどこにも引けを取りません。)
cannot afford to /
余裕がない
Ordinary people cannot afford to purchase such luxuries.
(普通の人はそんな贅沢品は買えません。)
be likely to /
〜しそうだ
He is likely to be late again.
(彼はまたもや遅刻しそうです。)
pay attention to /
注意を払う
Drivers need to pay attention to the traffic lights.
(ドライバーは信号機に注意を払う必要があります。)
compared to /
〜と比べて
Reading a book can be compared to a journey.
(本を読むことは旅に例えられます。)
prefer A to B /
BよりAを好む
I prefer coffee to tea.
(お茶よりもコーヒーの方が好きです。)
superior to /
〜より優れている
In terms of school grades, he is superior to all of his friends.
(学校の成績では、友達の中でも特に優れている。)

今回は前置詞の中でも使われることが最も多い前置詞「to」を使った熟語を例文と共に50個。そしてその使い方を説明していきます。

紹介する動画は、"linguamarina" という人気のYouTubeチャンネルから、"TO vs. FOR | How to use these English prepositions"という動画の前半部分「to」について説明している部分(〜2:47)を補足しながらまとめてみます。

1. Destination / 到達点
2. Time / 時間
3. Comparing / 比較
4. Receiver of an action / 受け手



1. Destination / 到達点




例文 :

we are going to a restaurant tonight.


場所を表す「to」は、「目的に向かって進み、最終的に到達する」というイメージです。


例文 :

we left for a restaurant.


少しまぎらわしい、このような文章があります。

「to」が目的地を指し示す(到達点も含んでいる)のに対して、「for 」は目的地に向かうだけ(目的を示しているだけ)というイメージで大丈夫と思います。

Time / 時間




例文 :

The restaurant is open from Monday to Friday.


例文 :

it's quarter to two.


これは1時45分を表しますが、これも2時を目的地として考えれば、先ほどの「場所」場合と同じように説明がつくと思います。

"quarter" は「4分の1、15分」。2時に向かって「15分」。つまり1時45分です。


Comparing / 比較




例文 :

I prefer sleeping to working.


prefer A to B で「B よりも A の方を好む」という意味になります。


例文 :

Yomiuri Giants beat Hanshin Tigers by a score of 3 to 2.


このように点数差の比較にも「to」が使われたりします。


Receiver of an action / 受け手




例文 :

I gave my book to my friend.


例文 :

I bought this book for my friend.


まぎらわしい、「for」との比較で2つの例文を並べてみました。

1つ目の例文が、友達の手に渡っているのに対して、2つ目の例文は、買っただけでまだ渡っていません。

【続きの記事】▼
前置詞「for」を使った熟語と使い方