人生で一度は参加したい!世界最大の奇祭【バーニングマン】

人生で一度は参加したい!世界最大の奇祭【バーニングマン】

Posted: 2020-04-14

annual /
毎年の
His annual income is more than $100,000.
(彼の年収は10万ドル以上です。)
radical /
過激な、急進的な
A radical disarmament treaty prohibits all armaments and armed forces.
(急進的な軍縮条約は、すべての軍備と武力を禁止しています。)
self-expression /
自己表現
The poet regarded poetry as sentimental self-expression.
(詩人は詩を感傷的な自己表現とみなしていた。)
naked /
裸の
Artists frequently like to draw paintings of naked.
(芸術家は裸の絵を描くのが好きです。)
fest /
祭り
We are hoping for good weather during the music fest this summer.
(今年の夏の音楽祭は天気が良いことを期待しています。)
insane /
正気でない
He must be insane to drive his car such a speed.
(あんなスピードで運転するなんて正気の沙汰じゃないんだろうな。)
deliberately /
故意に
Tom realized Mary was deliberately avoiding him.
(トムはメアリーがわざと避けていることに気づいた。)
blow one's mind /
圧倒する、驚かせる
The orchestra perform blew my mind.
(そのオーケストラの演奏は圧倒的でした。)
accustom /
慣らす
I'm not accustomed to get up early.
(早起きすることに慣れていない。)
participant /
参加者
Participants under the age of 16 require a parent's consent.
(16歳未満の参加者は保護者の同意が必要です。)
extra /
余分な
Tom probably has an extra money he could lend you.
(トムはおそらく、あなたに貸せるだけの余分なお金を持っています。)
barter /
物々交換する
The colonists bartered with the natives for fur.
(入植者は原住民と毛皮を物々交換していました。)
unconditional /
無条件に
Her love for all her children is unconditional.
(彼女の子供たちへの愛情は無条件である。)
garbage /
ごみ
Don't forget to take out the garbage.
(ゴミ出しを忘れずに。)
strict /
厳格な
I was brought up by the father who was very strict about anything.
(何事にも厳しい父親に育てられました。)
trace /
痕跡
The suspect left traces of his fingerprint.
(容疑者は指紋の痕跡を残している。)
apply for /
申請する
I can't speak French well enough to apply for that job.
(その仕事に応募できるほどフランス語は話せない。)
permit /
許可
Flash photography is not permitted anywhere in the museum.
(館内全ての場所で、フラッシュ撮影は禁止されております。)
interactive /
相互作用の
This technology will make video games more interactive than ever.
(この技術は、ビデオゲームをこれまで以上にインタラクティブなものにしてくれるでしょう。)
mutation /
突然変異
This disease is caused by a rare genetic mutation.
(この病気は、まれな遺伝子の突然変異によって引き起こされます。)
impromptu /
即興の
The singer performed an impromptu song at his friend’s concert.
(歌手は友人のコンサートで即興の歌を披露した。)
spring up /
突然現れる、湧き出る
Doubts have begun to spring up in my mind.
(心の中で疑念が湧いてきました。)
observatory /
観測所
I like watching the star from observatory.
(天文台から星を見るのが好きです。)
installation /
施設
The military plans to construct new military installation.
(軍は新たな軍事施設の建設を計画している)
memorial /
記念物
This statue is a memorial to a historical person I admire.
(この像は、私が尊敬する歴史上の人物の記念像です。)
wooden /
木製の
How much is that wooden chair?
(その木製の椅子はいくらなの?)
obstacle /
障害
I'm going to overcome all obstacles in my way.
(自分のやり方で、全ての障害を乗り越えていくつもりです。)
biochemistry /
生化学
He had a degree in Biochemistry from Tokyo University.
(東京大学で生化学の学位を取得。)
clown /
道化師
I always play the clown to get attention when I was a junior high school student.
(中学生の頃はいつも注目を浴びるために道化者を演じていました。)
chill /
寒さ、落ち着く
His music is really chill. It's just comfortable listening to it.
(彼の音楽は本当に落ち着いている。聴いているだけで心地いい。)
entitlement /
権利
I want to know my entitlement to state benefits.
(国の給付金の受給資格を知りたい。)
folk /
人々
There lived some folk around here when I was a child.
(私が子供の頃、この辺りにも何人かの人が住んでいました。)
exclusive /
排他的な
We have the exclusive right to sell them.
(独占的に販売する権利を持っています。)
luxurious /
豪華な
He makes enough money to live a luxurious life.
(彼は贅沢な生活ができるだけのお金を稼いでいる。)
accommodation /
宿泊施設
I'm looking for reasonably priced accommodations.
(手頃な価格の宿泊施設を探しています。)
crack down /
取締る
Police are cracking down on drunk driving.
(警察が飲酒運転を取り締まっています。)
concierge /
接客係
A concierge must treat all guests carefully.
(接客係は、すべてのゲストに丁寧に接しなければなりません。)
erode /
腐食する
The Internet would erode the future of newspapers.
(インターネットは、新聞の未来を腐食してくだろう。)
sacrifice /
犠牲にする
He sacrificed his outstanding career to save his reputation.
(彼は名誉を守るために卓越したキャリアを犠牲にした。)
responsibility /
責任
It's your responsibility to finish the job.
(仕事を終わらせるのはあなたの責任です。)
fairly /
公平に、かなり
I'm fairly certain that Tom will pass today's exam.
(トムが今日の試験に合格するのはかなり確実だと思います。)
extreme weather /
異常気象
Recently there have been more cases of extreme weather.
(最近は異常気象のケースが増えてきました。)
massive /
巨大な
This is the most massive masonry I have ever seen.
(私が今まで見た中で最も巨大な石造物です。)
confound /
困惑させる
His strange habit confounded them.
(彼の変わった習慣は彼らを困惑させた。)
principle /
原則
The general principles of this program are still valid today.
(このプログラムの一般原則は、現在でも有効です。)
technically /
形の上では
The strawberry is technically a vegetable, although it is eaten as a fruit.
(イチゴは果物として食べられていますが、形式的には野菜です。)
reliance /
信頼
I think you shouldn't place too much reliance on his advice.
(彼のアドバイスに頼りすぎてはいけないと思います。)
account for /
説明する
Tom could not account for his foolish mistake.
(トムは自分の愚かなミスを説明できなかった。)
blister /
水ぶくれ
A blister rose on one of my left fingers after I practiced my swings.
(スイングの練習をしたら、左手の指に水ぶくれができた。)
dehydration /
脱水症状
When it's very hot, you should drink lots of water to avoid dehydration.
(暑いときは脱水症状にならないように水分をたくさん摂りましょう。)

今回紹介する動画は登録者数2200万人を越えるユーチューブチャンネル "WatchMojo.com" からアメリカの奇祭、「バーニングマン」の動画です。

まずはこちらを見てみてください。

Google Doodles evolution 1998 – 2018

何かの記念日なんかに、Googleのロゴが変わるあれです。"Google Doodle"(グーグル ドゥードゥル)と呼ぶそうなんですが、その初めての作品が上のイメージです。

真ん中の "O" の文字の後ろで人が両手を上げて、立っていますよね。これが「バーニングマン」です。

グーグル ドゥードゥルは「バーニングマン」が始まりなんです。どういうことかというと、


<グーグル・ドゥードゥルの起源>▼

Googleの創業者であるラリー・ペイジ。彼は、この「バーニングマン」というお祭りが大好きだったそうです。

Googleを創業した大事な年。でも、「バーニングマン」には行かなくてはいけない。

「バーニングマン」に参加した彼は、「この参加している間の1週間は何があっても連絡が取れません。"バーニングマン"に参加しているので。」という表明のために、ロゴに「バーニングマン」を描いたそうです。

面白いですよね。

ということで、Google創業者までも魅了する「バーニングマン」とは一体なんなのか?動画で確認してみてください。



【バーニングマン】衝撃の事実5選

#5: 物を得る手段はギフトエコノミーのみ

「ギフトエコノミー」とは見返りを求めず、与えることを優先する経済のことです。"Give & Take" でなくて"Give & Give"です。

この「ギフトエコノミー」のは、体験てみないと理解できないものだそうです。

消費文化に慣れ親しんでいる私たちにとって、カルチャーショックの一つは、売り物がほとんどないことです。

バーナーズと呼ばれる参加者は、その1週間の間に必要な食料や水、さらにはプレゼントするものも持っていき「バーニングマン」の文化を作り上げるのです。


#4: 砂漠のど真ん中をド派手な車で乗り回す

「バーニングマン」の世界の公共交通機関はアートです。

車を持ち込みたい場合は、サウンド、照明、安全性、インタラクティブ性、変異性など一定の基準を満たす必要があります。

この基準を満たした、芸術的な車が「バーニングマン」の世界を作ることに一役買っているのです。


#3: 凄すぎるアクティビティやイベント

「バーニングマン」の世界では何千もの、アクティビティやイベントが行われます。

動画を見たのですが、もはや意味がわかりませんでした。笑

みなさんの目で確認してみてください。


#2: 億万長者もお気に入り

一般的な参加者は、チケット代として数百ドルを支払い、RV車やテント、DIYシェルターなどのキャンプに滞在します。

実際、「バーニングマン」は自分でDIY体験をすることがポイントです。

しかし近年は、テスラモーターズのイーロン・マスクやアマゾンのジェフ・ベゾスのようなシリコンバレーの億万長者をはじめとする超富裕層がアップグレードした、豪華なエアコン付きの宿泊施設で参加しているようです。

これには、「バーニングマン」の世界を台無しにするなどの批判もあるようです。


#1: 命の保証なし!?何が起こっても自己責任

実際にチケットにも記載されているようです。

参加者は、巨大彫刻によじ登ったり、移動式のアートの上を飛び回り、巨大な火の壁を作りなどするのです。

しかも、ほとんどの参加者がドラッグをしながら。

会場は砂漠のど真ん中。異常気象にさらされる可能性もあります。

どうでしょうか?かなり参加してみたくなりませんでしたか?