10/10

10/10 - Rex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ)

Posted: 2020-05-09

Rex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ) とは?

今回はRex Orange County(レックス・オレンジ・カウンティ)が昨年リリースしたメジャーデビューアルバム『Pony』から人気の曲、"10/10" を紹介します。

このデビューアルバムは、全米3位、全英5位を記録している。

レックス・オレンジ・カウンティことアレックス・オコナーはイギリス出身のシンガーソングライター。

1998年生まれのまだ22歳。若い!

2016年にアルバム『bcos u will never b free』を自主リリースして以来、作詞、作曲、録音、演奏のほぼ全てを手掛ける神童。

Rex Orange County - Japan

Rex Orange County - Japan

この作品がイギリスのミュージシャン「Two Inch Punch(ツーインチパンチ)」の目に留まり、一緒に楽曲を制作することになる。

そして立て続けにシングル曲を発表し、徐々に注目を集めていく。

Rex Orange County - Best Friend

Rex Orange County - Best Friend

これらのシングル曲は、アメリカのラッパー「タイラー・ザ・クリエイター」の目に留まり、彼のアルバム『Flower Boy』にフィーチャーされ参加している。

Tyler, The Creator - Boredom

Tyler, The Creator - Boredom


"10/10"の歌詞で使われている英語表現

この曲のタイトル"10/10"とは、10点満点ということです。

歌詞は、自己実現へのビジョンを描いていています。

生きていく上での様々痛みに対処し、自分自身をコントロールするために、自分を信頼する。

歌詞も曲も元気が出る、聞いていて気分がよくなる楽曲です。

10/10歌詞 - Genius Lyrics


no longer / もはや~ない

hang with / ~と付き合う、~と親しくする

send someone off the edge / (人)が追い詰められる

get my shit together / しっかりしなきゃ

"get it together" で「しっかりして」という意味。”my shit” が入ることで自分に「しっかりしろ」と言い聞かせるニュアンス。

getting tirin’ / "tiring" をアポストロフィー ' を使って "g" を省略している。

続く歌詞で fightin' placin' Invitin' などがあるが全部同じ。

owning up to / 認める、白状する

この歌詞の場合、招かれた友達の家に泊まって、腹を割って話し合うみたいな感じだと思います。

after all / 結局

depends upon / 〜による、依存する

"depends on"と同じ意味。"upon"の方がよりフォーマルな表現。

so far / 今までのところ

give+ (人) +credit / (人)を信用する

dealt with / 対処する

"dealt"は "deal" の過去形。過去分詞形も同じ。

Bruce Wayne / バットマン(キャラクター)

gotta / 〜しなければならない(have to)

cut 〜 out / 〜はやめておけ

”cut it out" は「やめておけ」という意味でよく使われるスラング。

gonna / 〜するつもり(going to)